2種類あるバイアグラの買い方

バイアグラの買い方は、病院かネットかのどちらかです。
病院の場合には、病院で診察を受けた後に問題がなければ処方されます。最近ではED患者の男性に気を配って男性スタッフだけで対応してくれる病院も増えているので、通いやすくなっています。診察でバイアグラが使えないとなれば、他の方法を考えることもあります。
バイアグラと併用禁忌になっているのは、狭心症の治療薬に使われているニトロ系の硝酸剤です。併用してしまうと、最悪の場合心肺停止の状態になってしまうこともあるので、絶対にやめましょう。現在飲んでいる薬があるならば、必ず医師に伝えておくようにします。お薬手帳などを見せれば一目瞭然なので、それを持っていくと良いでしょう。
もう一つの買い方は、ネット通販です。こちらは病院と違って処方箋がいらないというのがメリットです。買い方としては海外から輸入する個人輸入という方法になります。個人輸入といっても、個人で輸入手続きをするのは難しいので、個人輸入代行業者というところを通して購入することになります。
今では個人輸入代行業者はたくさんあり、安全なところを選ぶのが難しくなっています。すべての業者が安全な薬を提供しようとしているのならば問題ないのですが、中には粗悪品を売りつけてくる悪徳業者もいます。装飾品などで粗悪品を買ってしまったのならば悔しいだけで終わりますが、薬の場合には体に入ってなんらかの影響をもたらすので怖いです。
業者を探すときには、経営実績のあるところ、口コミ数の多いところ、返品保証や正規品取り扱い証明書がついているところ、を利用するようにしましょう。これだけでもまだ不安な点はありますが、だいぶ安全性が高くなります。